スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この記事を見た人はこんな記事も見てくれています


過去1週間の人気記事


当ブログの最新記事


【ラブライブ】 【SS】 亜里沙「13月」

entry-2604.jpg

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:10:51.94 ID:eC5LpZFV
ねえ、13月って、どんな月なのかな?
もし、それを望んでもよいのだとしたら……

(中略)

でも、13月について語ろうなんて、大それたことはやめようか。
霞がたなびいて、13月の顔は、かくれたままだ。
わたしたちは、思い知らされるんだ。
12枚の古い絵から、新しい絵はつくれないってことを。

(中略)

耐えてくれ、わたしの心。
旅は、廻りながら進む。
12月のあとには、1月がくる。

     (エーリッヒ・ケストナー、『13月』より)



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:11:45.16 ID:XbzC1Xa4
スレタイでドイツとわかる不思議
期待してる

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:12:22.22 ID:eC5LpZFV
【絢瀬家、絵里の部屋】

亜里沙(ノックしてドアを開ける)
   「お姉ちゃん、あけおめ!
    まだちょっと早いけどね」

絵里 (おどろいて赤本を閉じ、顔を上げる) 
   「ヌ?」

亜里沙「お姉ちゃん、受験勉強でいっぱいいっぱいなのは分かるけど、
    せめてヒューマン語をしゃべってくれないかな?」

絵里 「ふふふ、ごめんね。
    急にドアがあいたから、びっくりしちゃって。
    あけましておめでとう、亜里沙

亜里沙「ことよろ!」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:13:45.16 ID:Y7s5gYJl
こんなに早く出会えたの初めて支援

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:13:54.66 ID:eC5LpZFV
絵里 「ごめんなさいね。
    亜里沙も受験勉強をがんばってるのに、
    姉の私が、余裕のないところを見せてしまって……」

亜里沙「無理もないよ。
    だってお姉ちゃんには、ライブの決勝大会もあるんだもんね。
    亜里沙、今からすっごく楽しみなんだ!
    ぜったい見にいくからね!
    だけど……」

絵里 「だけど、どうしたの? 亜里沙」

亜里沙「どうして12月のあとには、1月がくるのかな?
    なんだか、少しずつ色んなことが終わりに近づいてる気がして、寂しいんだよ。
    亜里沙、ずっと中学生でいたかったな。
    亜里沙、ずっとμ’sのライブを見ていたかったな。
    ねえ、お姉ちゃん……」

絵里 「何かしら?」

亜里沙「12月のあとには、13月がくればいいのにね。
    いままでみたいな毎日が、ずっと続けばいいのにね」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:15:25.14 ID:4t0/83DC
スレタイでドイツだとわかる独特のセンス

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:15:59.82 ID:eC5LpZFV
絵里 「……そうね。私も、寂しいわ。
    でも、かしこいかわいいアリーチカなら、わかるでしょ。
    12月のあとには、1月がこなきゃいけないの」

亜里沙「どうして?
    そんなこと、誰が決めたの?」

絵里 「カレンダーの神さまが決めたのよ」

亜里沙「亜里沙、カレンダーの神さま、知ってるよ!
    雪穂のお父さんだよね!
    だって雪穂のお父さん、毎年、うちに和菓子の写真入りカレンダーをくれるもんね」

絵里 「うーん、たしかに穂むら和菓子店は、お得意先に毎年カレンダーを配ってくださるわね。
    そうか、穂乃果のお父さん、カレンダーの神さまだったのか。
    ずいぶん身近なところに、おわしましたのね。
    じつにハラショーだわぁ」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:18:06.96 ID:eC5LpZFV
亜里沙「ねえねえ、お姉ちゃん。
    それならどうして、雪穂のお父さんであるところのカレンダーの神さまは、
    12月の次に1月がくるようにしたの?」

絵里 「だって、カレンダーを毎年おんなじ絵柄にするわけにはいかないからね」

亜里沙「どうして13月の絵を、新しく描くことができないの?」

絵里 「12枚の古い絵からは、もう新しい絵を描き出すことはできないのよ。
    新しい絵を描くためには、新しい年を、いちから始めないといけないの」

亜里沙「でも亜里沙、μ’sの絵なら、いつまで見ていても飽きないよ!
    新しい絵が無くたって、いつまでも……」

絵里 「ありがとね。
    でもお姉ちゃんは、新しい絵が見たいな。
    すてきな高校生として4月の絵を飾る、亜里沙と雪穂ちゃんが見たいな」

亜里沙「……」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:23:43.50 ID:iZ9ayxE4
ヒャッハー!ドイツだー!

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:24:08.34 ID:eC5LpZFV
絵里 「さあ、亜里沙、神田明神に二年参りに行きましょうか。
    お願いしたいことはたくさんあるからね。
    ライブの成功祈願、合格祈願、家内安全……
    それから、エセ関西弁の習得祈願」

亜里沙「神田明神さまは、エセ関西弁まで教えてくれるの?」

絵里 「そうなのよ……せやねん。
    希がそう言って……言うとってん。
    神田明神さんは、難波の神さまと仲良しなんやって。
    難波の神さまは、江戸っ子の言語中枢に、エセ関西弁パワーを注入してくれるんやって」

亜里沙「難波の神さまは、どうやって東京まで来たの?
    Suicaを使って、電車で来たの?」

絵里 「いいえ、ICOCAで来たのよ」

亜里沙「カッコいー! なにそれ?」

絵里 「関西人が、駅の改札で唱える魔法の呪文よ。
    『これを唱えればどこにでも行けるんよ』って希が言ってたわ。
    実にグローバルでハイテクな響きの言葉よね」

亜里沙「ハラショー……」

絵里 「ほな、ICOCA、亜里沙」

亜里沙「おう、ICOCA、お姉ちゃん」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:26:02.80 ID:eC5LpZFV
お姉ちゃんの言葉は、いつも亜里沙を元気づけてくれます。
ときどきポンコツだと言われますけど、お姉ちゃんは、ほんとはかしこいんですよ。
だって、お姉ちゃんのポンコツな言葉はすべて、みんなを元気づけるための言葉ですから。
小さい頃から、いつもお姉ちゃんは、そうやって亜里沙に色んなことを教えてくれました。
亜里沙、そんなふうにかしこいお姉ちゃんが大好きです。

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:27:23.05 ID:eC5LpZFV
それから、μ’sの歌と踊りも、いつも亜里沙を元気づけてくれます。
もちろんその中には、お姉ちゃんもいます。
お姉ちゃんは、μ’sに入ってから、またすてきな笑顔を見せてくれるようになりました。
小さい頃、バレエのステージで見せてくれた笑顔と、おなじ顔。
亜里沙、そんなふうにかわいいお姉ちゃんも大好きです。

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:28:42.06 ID:eC5LpZFV
亜里沙は、お姉ちゃんのように、かしこいかわいい高校生になれるのかな?
自分が元気づけてもらえたように、誰かを元気づけることができるのかな?
掃除機に言うと(注1)、ぜんぜん自信がありません。
だから、ジンジャーで乾杯して(注2)「すてきな高校生になれますように」ってお願いするのが、怖いんです。
カレンダーの神さまが来ていたら、こっそり、別のお願いをしてみようかな。

ああ、カレンダーの神さま。
12枚のμ’sの絵が描いてある、応募者限定サービスの特製カレンダーをもらえますように。
そして最後のページには、『13月につづく』って書いてありますように。


――――――――
(注1)正直に言うと。
(注2)神社で参拝して。
――――――――

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:41:45.48 ID:eC5LpZFV
【神社の参道】

絵里 「うー、やっぱり夜は冷えこむわね。
    亜里沙、寒くない?
    大事な時期に風邪をひいたら大変だから、寒かったらお姉ちゃんのホッカイロを……」

亜里沙「大丈夫だよ。
    亜里沙、ちゃんと自分でホッカイドー持ってきたから」

絵里 「ずいぶん力もちなのね、亜里沙……
    北海道じゃなくてホッカイロ、ね。
    それにしても、こういう寒い日は、ロシアのことを思いだすわね」

亜里沙「寒い日も、よく二人でバレエ教室に通ったよね。
    お姉ちゃんのほうがずっと上手だったけどね。えへへ……」

するとお姉ちゃんが、優しく笑って、亜里沙の頬にホッカイドーを当ててくれました。

絵里 「そんなことはないわ。亜里沙。
    あなたの踊りは、私よりもずっと、朗らかだった。
    見ている人を惹きつける力をもっていたのよ。
    泣きべそをかきながら踊っていた私より、ずっとね」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:45:12.17 ID:eC5LpZFV
亜里沙「いや、亜里沙は、お姉ちゃんの踊りを客席で見てるほうが、好きだったな。
    青森上がりのお客さんといっしょに、お姉ちゃんの入賞を岩手、
    もらったお宮城の包みを秋田こと、まだ覚えてるよ。
    こうして思いだすと、なんだか福島梨みたいだね」

絵里 「亜里沙、北海道から東北地方へと南下しているのね。
    大盛り上がりのお客さんと一緒に、私の入賞を祝ってくれて、
    もらったお土産の包みを開けたこと、まだ覚えてくれてるのね。
    たしかに、こうして思いだすと、なんだか昔話みたいね。
    お土産は、フルーツケーキだったかしらね。
    どんな味がしたんだっけ」

亜里沙「山形。ちょーおいしかった」

絵里 「ヤバかった、ちょーおいしかった、のね。
    若干強引なところもあったけど、これで東北地方を踏破できたわね。
    ふふふ、亜里沙、最初はほんとに言い間違えてたみたいだけど、
    岩手あたりからはわざとだったんじゃない?」

亜里沙「えへへ」

絵里 「お姉ちゃん、うれしいな。
    ダジャレが言えるようになったってことは、
    日本語がすごく上達したってことだからね」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:48:29.12 ID:eC5LpZFV
亜里沙「そんなわけで、亜里沙はこれからもお姉ちゃんの活躍を応援するよ」

絵里 「応援してくれるのはありがたいけど……
    亜里沙、なにか自分でやってみたいことはないの?
    何でもいいのよ。あなたのほんとうにやりたいことを……」

亜里沙「宗谷ね……まだ亜里沙には、稚内よ」

絵里 「こんどは、いきなり最北端に飛んだのね。
    でも、たしかに宗谷ね。まだ焦る必要はないわ。
    高校に入学してから決めても、遅くないもんね。
    ついこないだまで決められなかった私が、偉そうなこと言えないわね。ふふふ」

そうやね……まだ亜里沙には、わかんないよ。
亜里沙は、最近めきめきと上達した日本語能力を駆使したダジャレによって、本音を隠しました。
ねえ、お姉ちゃん。
亜里沙、ほんとは、お姉ちゃんみたいなスクールアイドルに、憧れてるんだよ。
でもこんなこと、言えないな。
これまでずっと応援してきたスクールアイドルに、自分が入ってみたいなんて、言えないな。
だからずっと、客席でサイリウムを振っているままでいいよ。
お姉ちゃんが卒業しない、私が入学しないカレンダーの中で。

亜里沙「ウラジヴォストーク!」

絵里 「わああ、必殺技みたいなことを言ってホッカイドーを私の首に当てるのはやめて!
    ついにロシアに上陸したのはいいけど、もはやダジャレですらないじゃない……
    あはは、くすぐったい、くすぐったいから!」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:49:45.90 ID:eC5LpZFV
【神社の境内】

希  「あけましておめでとう、絵里ち、亜里沙ちゃん」

絵里 「あけましておめでとう、希」

亜里沙「あけましておめでとうございます、希さん!」

絵里 「今年は、巫女さんのアルバイトはお休みなのね」

希  「せやね。受験もあるからね」

にこ 「オエー」

希  「にこっち、あけましておめでとう。
    まだ、受験という言葉に免疫つかへんの?」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:52:50.88 ID:eC5LpZFV
にこ 「あけましておめでとう。
    真姫が私に、受験勉強しろしろってうるさいのよ。
    言われなくても分かってるっつーの、あいつめ……」

真姫 (背後から近づき、耳もとで囁く)
   「サイン、コサイン、タンジェント……」

にこ (むせび泣く)

真姫 「別に、一年生の分際で、にこちゃんに勉強を教えようなんて、
    生意気なことを言ってるわけじゃないのよ。
    ただ、矢澤先輩のなかなか点火されないやる気スイッチを、
    無理やり焚きつけるくらいのことは、してあげないと。
    にこちゃんは、やればできるのよ」

にこ 「それにしたって、あんまりよ。
    至近距離で数学用語を唱えられることによる精神的苦痛は、
    ホーテーに訴えるに値するわ。
    起訴してやる、復讐してやる!」

真姫 「そんなことするヒマがあったら、五教科の基礎を復習なさい」

にこ (嗚咽する)

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:54:19.15 ID:eC5LpZFV
亜里沙「に、にこさん……
    私から偉そうなことは言えないですけど……
    受験、がんばってください」

にこ 「ありがとう、亜里沙ちゃん。
    亜里沙ちゃんにそう言われたら、
    θなんていう食べかけのキノコの山みたいなフザケた記号に向き合う勇気が湧いてきたわ。
    亜里沙ちゃんも、高校受験、がんばってね。
    絵里から聞いたけど、音ノ木坂を目ざしてるんだって?」

亜里沙「はい、そうです!」

にこ 「ふふふ、そんなにかしこまらなくていいのよ。
    亜里沙ちゃんは、どこぞのポニーテールのお姉さんとは大違いで、素直で朗らかよね。
    亜里沙ちゃん、スクールアイドルの素質があるかもね。
    私たちがいなくなったあとでも、あなたならきっと……」

希  「にこっち、そういう話は、決勝大会が終わるまで禁句って言ったやろ。
    でもたしかに、亜里沙ちゃんは、スクールアイドル、似合いそうやね……
    あ、ごめんな亜里沙ちゃん、ほかにやりたいことがあるなら、
    うちらの言うこと気にせんと、好きなことをやってな」

亜里沙「えへへ。
    私がやりたいことは……みなさんの応援ですよ。
    それ以上でも、以下でもありません」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:55:27.72 ID:eC5LpZFV
そう言って亜里沙は、お茶を濁しました。
にこさんと希さんからそう言われるのは嬉しくもあったけど、それ以上に、居たたまれなかったのです。
じぶんの話をすることが、μ’sのうちの三人が「いなくなる」話につながるのが怖かったのです。
ファンとして、これほど恐ろしい話題があるでしょうか。
そんな寂しい話をせずにすむには、どうすればいいのやら。
そう思いながら、あてどなく辺りを見まわすと、はたして、話の接ぎ穂が見つかりました。
いや、より正確にいうと、雪穂が見つかりました。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 21:58:54.92 ID:eC5LpZFV
雪穂 「おーい、あけおめ、亜里沙!」

亜里沙「謹んで新年のオヨロコビを申し上げます!
    カレンダーの神さま……のご息女さま!」

雪穂 「どうしたんだよ、亜里沙!
    私だよ、雪穂だよ!」

亜里沙「お父さまはご一緒ではないのですか、神の子、雪穂よ」

雪穂 「おいアリーチカ、新年早々、何があったんだよ!
    ちなみにお父さんは、家でアンコとキナコを作ってるよ」

亜里沙「カレンダーだけでなく、アンコとキナコまで創造するとは、さすが神……」

雪穂 「髪? うん、確かにお父さんの髪はまだあるよ。
    ていうかカレンダーって何だ……
    わああ、どうして絵里さんまでお辞儀してるんですか!
    何の罰ゲームをやらされてるんですか?
    お願いですから頭を上げてください!」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:00:36.47 ID:eC5LpZFV
にこ 「雪穂ちゃん、絵里が不可思議なことをするのは、
    今に始まったことじゃないから、気にしなくていいわ」

希  「穂乃果ちゃんたちと合流したら、みんなで参拝に行こうね」

絵里 「毎年、カレンダーの神さまには、お世話になっております。
    ペコります、ありがとう」

雪穂 「ああ、もしかして、このカレンダーですか?
    商売ですから、お得意さまに配ってるんですよ。
    そんな大したものじゃないから、裏にお絵描きでもしてくれればいいんです。
    今日もみなさんのお宅に配るように、持たされちゃって。
    ちょっとくらい遅くなってもいいのに、融通がきかないんだから、お父さんたら」

そう言って雪穂は、私たちにカレンダーを配ってくれました。
当然のことながら、1ページ目は、13月ではなく、1月でした。

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:01:06.30 ID:XbzC1Xa4
絢瀬姉妹はチカチカかわいい

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:02:30.05 ID:eC5LpZFV
亜里沙「まあ、そりゃそうか……
    でも、カレンダーの神さまなら、どうにかしてくれると思ったんだけどな」

雪穂 「何をどうすればいいの?」

亜里沙「ゆく年の12月が、最後のページにならないようにしてほしいの。
    最後のページだと思ってめくったら13月に続いてるみたいな、安心カレンダーがあったらなあ……
    とはいえこのカレンダー、すごくきれいだよ、ペコリます、ありがとう!
    わあ、この写真の和菓子、おいしそう!
    なにこれ、シュークリーム?」

雪穂 「亜里沙……」

雪穂は、それから、何かを察したようすで、考えごとをはじめました。
それから私たちは、穂乃果さんたちと合流して、みんなで新茶で乾杯……じゃなかった、神社で参拝しました。

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:05:09.20 ID:eC5LpZFV
二拝、二拍手、一拝。
頭を下げながら、お願いをしました。
お願いの数は、役割の数だけあります。
孫として、娘として、妹として、友達として、中学生として……

いろんなお願いをしたあとで、最後にもう一つ、お願いをしました。
μ’sのラストライブが、うまくいきますように。
これは、μ’sの一ファンとしてのお願いです。

でも、心のどこかで、私は別のお願いをしていました。
ラストライブなんかせずに、ずっとμ’sが解散しないでいてくれますように。
これも、μ’sの一ファンとしてのお願いです。

もちろん、月日が廻りながらも前に進んでいくかぎり、後者のお願いが叶うことはありません。
それくらい、亜里沙にも、わかっているんです。
そのあと私は、みんなで甘酒を飲んで、新しいカレンダーをもって、お姉ちゃんと家に帰りました。

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:06:44.37 ID:eC5LpZFV
【数日後、絢瀬家、亜里沙の部屋】

三が日が終わって間もないある日のこと、雪穂が家に遊びに来ました。

雪穂 「おじゃましまーす、亜里沙。
    勉強は順調?」

亜里沙「うーん、どうにかこうにか。
    ところで今日は、急にどうしたの?」

雪穂 「うふふ。
    お勉強をがんばってる亜里沙ちゃんに、お年玉をあげようと思ってね」

そう言って雪穂は、プレゼントの箱をかばんから取り出して、亜里沙に手渡してくれました。

亜里沙「ハラショー!
    ありがとう、雪穂。
    いま開けてみてもいい?」

雪穂 「ハラショー」

亜里沙「これ……アルバムだ!」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:06:54.47 ID:PPBDq8hE
あれ?
ドイツのssメインの9人は一通り終わったの?
穂乃果のってタイトル何で検索すれば出てくる?

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:08:13.45 ID:PPBDq8hE
自己完結
穂乃果 ドイツ で出てきたw

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:08:22.92 ID:eC5LpZFV
雪穂 「亜里沙、この前、神社で言ってたよね。
    12月のあとにも続くカレンダーが欲しいって。
    残念ながら、カレンダーの神さまであるお父さんは、それを用意できなかったけどね。
    そこで、代わりといっちゃあ何だが、カレンダーの神の娘である私が、
    12月が過ぎても終わらないものをプレゼントしようと思ったんだよ」

亜里沙「アルバムは、カレンダーと違って、12月のあとにも続きがあるの?」

雪穂 「うん。そうだよ。
    アルバムは、自分で好きな日付を入れられるからね。
    亜里沙、μ’sの写真が好きで、よく撮ってたよね。
    それを一枚ずつ、ここに収めていくというのはどうかな」

亜里沙「わー、すごくステキな考え!
    雪穂だいすき! ありがとう!」

雪穂 「わああ、急に抱きついたら危ないよ、亜里沙!」

実はこのとき、私の心に、ひとつの思いつきが生まれていました。
とはいえそれは、まだ雪穂には黙っておこう。
そのあと雪穂と私は、今までに撮った写真や、もらった写真を、さっそくアルバムに納めました。

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:09:19.62 ID:XbzC1Xa4
雪穂素敵すぎ惚れた

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:09:57.16 ID:eC5LpZFV
最初のページには、オープンキャンパスでのライブの後の写真。

雪穂 「ほらこれ、初めて9人そろったときのライブでしょ。
    なんだか、ずいぶん前のことみたい」

亜里沙「お姉ちゃんがこんな笑顔になったの、久しぶりだったな。
    μ’sに入る前は、笑わない王女みたいな厳めしい顔ばっかりしてたんだもん。
    あ、見て見て、こっちでは、希さんとお姉ちゃんが、顔を合わせて笑いあってる」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:10:36.54 ID:eC5LpZFV
次のページには、海未さん特集その1。

亜里沙「ほら、これは、合宿のときの写真だよ。
    お姉ちゃんにお願いして、海未さんの写真を焼き増ししてもらったの」

雪穂 「水着を着て、恥ずかしがってるね」

亜里沙「何というか……すごくハラショーな写真だよ。
    いつ見ても、胸のドキドキを、おさえきれないよ」

雪穂 「こっちは、枕をもって暴れているね」

亜里沙「そんなワイルドな海未さんも、もちろん好きだよ」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:11:21.23 ID:eC5LpZFV
次のページには、文化祭のライブの後の写真。

雪穂 「このときお姉ちゃん、風邪が治ったばっかりだったんだよね。
    すっかり元気になって、トレビアーンな笑顔を浮かべてる」

亜里沙「外は雨が降ってたんだよね。
    体育館のライブって、文化祭って感じがして、ステキだったね」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:11:57.95 ID:eC5LpZFV
次のページには、講堂での二度目のライブの後の写真。

雪穂 「ライブが終わったあとの撮影会の写真だね。
    希さんが、スクールバッグを頭からかぶってるね。
    真姫さんはハゲカツラをかぶっているし、
    ことりさんはスケバンメイド服でヒョットコのお面をかぶってる」

亜里沙「ふふふ。みんなフリーダムな格好だね。
    講堂を満員にすることができて、はっちゃけていたのかもね」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:12:58.56 ID:eC5LpZFV
次のページには、海未さん特集その2。

雪穂 「これはμ'sじゃなくて、2年生の修学旅行の写真かな?
    お姉ちゃんから海未さんの写真を焼き増ししてもらって、
    それを亜里沙にあげたんだったね。
    でも天気が悪かったせいで、今度は水着の写真がないね」

亜里沙「そのかわり、室内での写真は充実してるよ。
    これは海未さんがババ抜きで21連敗したときの表情。
    こんなビックリ顔の海未さんも、もちろん好きだよ」

雪穂 「海未さんのこんな顔、見るの初めてかも……」

亜里沙「これは、小一時間かけて作ったトランプタワーが崩れたときの表情。
    こんなお茶目な海未さんも、もちろん好きだよ」

雪穂 「海未さん……」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:14:01.94 ID:eC5LpZFV
次のページには、ファッションショーでのライブの後の写真。

雪穂 「あ、これは、修学旅行の飛行機が欠航になったときに、
    6人でやったライブの写真だね」

亜里沙「控え室でかんぴょう巻きとイトコンニャクごはんを食べてるね。
    このときの凛さん、可愛くて、きれいだったなあ」

雪穂 「ほかの5人のタキシード姿もステキだったよね。
    とくに花陽さん、普段とのギャップが大きくて、かっこよかったね」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:15:38.57 ID:eC5LpZFV
次のページには、秋のレクリエーションの写真。

雪穂 「ことりさんと花陽さんとお姉ちゃんが、気持ちよさそうに寝てるね」

亜里沙「校庭にテントを張ってお昼寝したみたいだよ。
    撮影したのは、うちのお姉ちゃん」

雪穂 「これは、海未さんと希さんと凛さんが公園で遊んでる写真だ」

亜里沙「ほんとは海未さんは登山がしたかったんだけど、都心に山があるはずもなく、
    近所の公園の遊具に山頂アタックを試みてるんだよ。
    そんなバイタリティあふれる海未さんも、もちろん好きだよ」

雪穂 「海未さん……」

亜里沙「最後はみんなで集まって、部室でカレーを食べてる写真だね。
    にこさんと真姫さんとお姉ちゃんが作ったのかな。
    こんな笑顔のにこさんと真姫さん、珍しいなあ」

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:17:32.79 ID:eC5LpZFV
次のページは、一次予選と最終予選のライブのあとの写真。

雪穂 「一次予選のときの海未さん、ちょっと疲れてるみたいだね」

亜里沙「何たって海未さんは、スクールアイドルをしつつ、
    弓道部と生徒会副会長を掛けもつというスーパーハラショーなヤマトナデシコだからね。
    でもそのせいで、このときは、ちょっと疲れがたまってたみたい」

雪穂 「でも最終予選のときは、疲れがとれて、清々しそうな顔してるね」

亜里沙「その活力の源は、これだよ。
    ほら見て。
    最終予選の直前に、穂乃果さんとことりさんに『ぎゅー』をしてもらって、
    弛みきった表情の海未さんの写真」

雪穂 「海未さん、いつもお疲れさまです……」

亜里沙「そんなリラックスした海未さんも、もちろん好きだよ」

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:18:55.90 ID:eC5LpZFV
雪穂とワイワイはしゃぎながら写真を見ていたら、写真を入れる作業はあっという間に終わりました。
それぞれのページに日付をいれたら、作業はおしまいです。

雪穂 「残りのページは、これからまた写真を一杯撮って、埋めていこうね」

亜里沙「やった! まだこんなにページが残ってるよ!
    これから、まだまだμ’sのステキな写真を集められるんだね」

雪穂 「ふふふ。そういうわけだよ。
    ところで、さっそく今週の週末に、
    うちで最終予選突破記念の餅つき大会を開くんだけど……
    もし受験勉強が忙しくなかったら、亜里沙も来ない?」

亜里沙「うん、モチのロンで行くよ!
    嬉しいなあ、新しい月のページを、新しい写真で飾れるんだね」

雪穂 「それじゃ、ダスヴィダーニャ、亜里沙!」

亜里沙「うん、ダスヴィダーニャ、雪穂!」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:19:54.89 ID:FBIAlOgG
ドイツじゃん

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:20:06.81 ID:JWBKbATx
ドイツさん有名なの?

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:22:28.94 ID:eC5LpZFV
玄関先で雪穂を見送ったあと、私はひとりで部屋に戻りました。
アルバムの新しいページの日付は、何て書こうかな。
しばらく考えて、私は、日付の欄に、油性ペンで、でかでかと書きました。

13月

みんなが新しいカレンダーをめくっているときに、私だけが、古いカレンダーのつづきを見ようとしていました。
みんなが新年の1月へと歩みを進めているのに、私のアルバムの中だけは、古い年のカレンダーがかけっぱなしになっていたのです。
先になんか進みたくない。ずっと13月のままでいい。
こんな気持ち、雪穂にも、打ち明けられません。
この日から、私だけの、長いようで短い13月が始まりました。


-------------

※ つづきます。

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 22:24:51.84 ID:s4UnGUy9
なんかすごい引き込まれる
続き期待してます

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 23:29:29.97 ID:HheL/3MP
完成度高くていい

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 23:36:32.80 ID:OBYJictv
きたあああああああああああああああ

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/02(火) 23:41:36.52 ID:xaQXmrJP
ドイツ降臨しただけで泣きそうになる

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:04:07.33 ID:8zqI8EAr
アルバム作りが総集編みたいになっててこれは…

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:11:16.59 ID:nFDHwKcT
やはり一線を画するなドイツは…他のSS書いてる人には申し訳ないが

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:25:18.42 ID:prGxvYOp
今までのドイツのSSの振り返りか
どっかで一気にまとめてないもんかね

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:27:46.86 ID:m9q9Bqk5
※再開します。
----------------


【数日後、穂むらの店先】

雪穂との約束どおり、週末に、お餅つき大会に参加しに行きました。
私が駆けつけてみると、何ということでしょう。
大きなウッドハンマーをもった凛さんが、かがみこんだ海未さん目がけて、それを振り下ろそうとしているではありませんか。
このままでは、海未さんが、ラブアロー・ペチャンコになってしまう。
アネモネの王子さまが、アネモネの押し花になってしまう。
私は、海未さんに覆い被さって、叫びました。

亜里沙「だめー!」

海未 「わああ、亜里沙?」

亜里沙「μ’sがケガしたらたいへん!」

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:33:53.43 ID:m9q9Bqk5
すると海未さんと凛さんが、顔を見合わせて、にっこり笑いました。

凛  「大丈夫だよ、亜里沙ちゃん。
    海未ちゃんと凛は、お餅をついていたんだよ」

海未 「ふふふ、亜里沙、心配してくれて、ありがとうございます。
    でも、凛と私がケンカなんかするわけないじゃないですか
    すぐに、おいしいお餅ができますから、安心して見ててください」

凛  「そうそう。
    拾いにくいラブアロー・ジョークを乱発する海未ちゃんに、
    ピコピコハンマーでツッコみたくなることはあるけど、
    さすがに杵で襲いかかろうなんて思わないよ」

海未 「拾いにくいですか?
    私は私なりに、ちゃんとオチをつけているつもりなのですが。
    そもそも、私は思うのです。
    ツッコミ役というのは、ピコピコハンマーをもって大上段に構えたりせずに、
    ミレーの描く農婦のように、忍耐強く注意深く、ボケ役の笑いの種を拾うべきだと」

亜里沙「みれー? ビスケットの名前か何かですか?」

海未さんが、凛さんと私に、不敵な笑みを浮かべて言いました。

海未 「オチ穂拾い」

凛さんがピコピコハンマーを取り出して、海未さんにピコンと一発くらわせました。

凛  「拾いにくいにゃ!」

海未 「おあとがよろしいようで」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:37:10.86 ID:m9q9Bqk5
亜里沙、ラブアロー・ジョークを理解できるように、もっと勉強しないとな。
そんなことを考えながら二人のお餅つきを見ていると、一息ついた凛さんが、言いました。

凛  「あ、そうだ、亜里沙ちゃんも、お餅つきやってみない?」

亜里沙「え、亜里沙には無理ですよ!」

凛  「だいじょーぶだいじょーぶ。
    凛も今日はじめてやってみたけど、海未ちゃんの言うとおりにやったら、ちゃんとできたから。
    かしこいかわいい亜里沙ちゃんなら、きっと凛より上手にできるはずだよ」

海未 「亜里沙、怖がらずに、やってみませんか?
    ほら、こうやって杵を持って……」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:47:07.03 ID:m9q9Bqk5
凛さんと海未さんのおかげで、私にもお餅がつけました。
できあがったお餅を取り分けているところに、ほかのみんなが手伝いに来てくれました。

穂乃果「亜里沙ちゃん、お手伝いしてくれてありがとう!
    アンコもキナコも溢れんばかりにあるから、たくさん食べてね」

雪穂 「お父さんが元日から作りまくっていたからね」

ことり「こんにちは、亜里沙ちゃん。
    そういえば、今日は絵里ちゃんは来てないのかな?」

亜里沙「はい!
    お姉ちゃんは、最近ずっと、マークシートに鉛筆で模様をつける作業に没頭していて。
    『エリチカかしこいもん、やればできる子だもん』と呟きながら、
    枕みたいに大きい真っ赤な本とにらめっこしてるんです」

真姫 「センター試験ね……
    同じ理由で、希とにこちゃんも、今日は来られないみたいよ。
    あとでみんなのところに、お餅を差し入れしてあげましょうね。
    エリーのぶんのお餅は、亜里沙ちゃんにお願いしようかな。
    ……あれ? そういえば、花陽はどこに行ったの?」

穂乃果「完成したお餅をみんなに配ってもらってるんだ!
    ほら、あそこ。
    ねえ亜里沙ちゃん、いっぱいがんばってくれたから、
    もうお餅を食べにいってもいいよ。
    ありがとね」

亜里沙「はい! いただきます!」

そう言って亜里沙は、お餅を受けとりに行きました。
花陽さん……いや、先生のところに。

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:48:08.31 ID:m9q9Bqk5
亜里沙「先生!」

花陽 「ぴゃあ」

亜里沙「ごちになります!」

花陽 「うう……亜里沙ちゃん、その呼び方は、恥ずかしいからやめてほしいなあ……」

亜里沙「ニッポンでは、ガッコーの先生だけじゃなくて、
    師と仰ぐ人のことをみんな先生って呼ぶんですよね。
    ならば花陽さんは、まぎれもなく私の先生じゃないですか!」

花陽 「私は、そんなたいそうな者じゃないよ。
    これまでの追っかけ活動の成果は、
    亜里沙ちゃんの努力と、アイドルを愛する情熱の賜物だよ」

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/03(水) 00:49:27.20 ID:m9q9Bqk5
何を隠そう、花陽さんは、私の憧れるμ’sのメンバーであるのみならず、
アイドルの追っかけの仕方を私に教えてくれた先生でもあるのです。
そうだ、私が最近考えてることについて、先生の意見を伺ってみよう。
私は、花陽さんの耳もとで、雪穂にアルバムをもらった日に生まれた思いつきを、こしょこしょ話で伝えました。

亜里沙「先生、じつは私、とっておきのこと思いついたんです」

花陽 「うふふ、亜里沙ちゃん、くすぐったいよ。
    それで思いつきというのは、何かな?」




この記事を見た人はこんな記事も見てくれています


過去1週間の人気記事


当ブログの最新記事

「ラブライブ!」カテゴリの最新記事

イチオシ記事
Powered by BlogRing




Amazon 美少女ゲーム 売り上げランキング
他サイト様記事


コメント

途中で切れてる…?

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
スポンサードリンク
最新記事

【夜ノヤッターマン】第6話「冬に咲く花」感想&キャプチャーまとめ!【画像あり】 (02/16)

【ISUCA】第4話「暗躍」感想&キャプチャーまとめ!【画像あり】 (02/14)

【艦これ】第6話「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」感想&キャプチャーまとめ!【画像あり】 (02/12)

カードゲームアニメにありがちな事 (02/09)

これだけはやっとけっていうガチ名作エロゲを教えてくれ (02/09)

【ミリオンアーサー】スクエニがエロゲ配信!? (02/07)

正直抜きゲーじゃないエロゲーっていらなくね?つかエロゲーである必要性がなくね? (02/06)

【艦これ】アニメで金剛に恋をしてしまったんだがwwwwwww (02/06)

【艦これ】第5話「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」感想&キャプチャーまとめ!【画像あり】 (02/05)

【アブソリュート・デュオ】第5話「位階昇華/レベルアップ」感想&キャプチャーまとめ (02/03)

アニメBD/DVDが右肩する理由って・・・? (02/02)

「作画崩壊しまくりの内容面白いアニメ」「神作画のつまらんアニメ」←どっちよ? (01/31)

新妹魔王の契約者とアブソリュート・デュオと銃皇無尽のファフニールだったら (01/30)

【冴えない彼女の育てかた】第3話「クライマックスはリテイクで」感想&キャプチャーまとめ (01/30)

【幸腹グラフィティ】第4話「じんわり、バリリッ。」感想&キャプチャーまとめ (01/30)

【ご注文はうさぎですか?】2期決定が正式発表キタ━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━ッ!! (01/30)

【幸腹グラフィティ】椎名はミステリアスかわいい!! (01/29)

【速報】ごちうさ1話300万再生突破wwwwwww (01/29)

アイドルマスターシンデレラガールズのアイドルの名前を挙げていって最後に残った子が一番マイナー という風潮 (01/29)

【艦これ】アニメ艦これ第4話 如月轟沈のその後・・・ 実況&感想まとめ!!【画像あり】 (01/29)

冴えない彼女の育てかたで誰が一番可愛いかそろそろ決めようぜ!! (01/28)

【新妹魔王の契約者】成瀬万理亜は小悪魔ロリ可愛い!! (01/28)

【新妹魔王の契約者】成瀬澪はツンデレ赤髪巨乳可愛い!! (01/28)

幸腹グラフィティってアニメの次回予告は何なの・・・ (01/27)

幸腹グラフィティのCDどうやってレジに持ってくんだよwwwwwww (01/27)

アブソリュート・デュオとかいうアニメさぁ (01/26)

お前らが2015年冬アニメに期待すること (01/07)

幸腹グラフィティってどんなにアニメになりそうなの? (01/07)

2015年春アニメが豊作すぎてワロタwwwwwww (01/07)

真面目に能力バトルしてるスタイリッシュなガチ百合アニメ (01/02)

ブログランキング
イチオシ商品
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。